施設紹介

いしづか動物病院の設備をご紹介します。
当院ではより高いレベルの診療を行えるように、各種医療機器を備えております。

処置室

処置室イメージ
薬剤、医療器具、血液検査の機械、顕微鏡、動物を洗えるシンク、心電図、レーザー治療器、麻酔器などが置いてあり、入院の治療、 手術前の毛刈り、各種検査を行う病院の中心的場所です。入院室、診察室、ICU、X線室、手術室すべてにつながっています。
ページトップ

診察室

診察室イメージ
診察室は4室あります。
ページトップ

手術室

手術室イメージ

手術室は2室あります。

・麻酔器2台
・麻酔モニター2台
・電気メス
・半導体レーザー
・超音波手術システム
・整形外科用ドリル
・手術用顕微鏡
・眼科用手術器具
・消化管内視鏡

などを備え、種々の手術に備えています。

ページトップ

入院室

入院室イメージ
犬用、猫用入院室に分かれています。
冷暖房完備を完備し、入院の子にストレスをかけないように心がけています。
しっかり除菌、消臭しているので、いつも清潔です。
ページトップ

ICU

ICUイメージ
状態の悪いワンちゃんネコちゃんが入ります。
病院の中でスタッフが最も目が届く場所にありますので、急な変化に対応できるようにしています。
ページトップ

酸素ケージ

酸素ケージイメージ
高濃度の酸素、気温、湿度が調節できるようになっています。呼吸状態の悪いワンちゃんネコちゃんが入ります。
ページトップ

画像診断段室(レントゲン室)

画像診断段室(レントゲン室)イメージ

レントゲン撮影、エコー検査を行います。 当院のエコー装置は、日本の動物病院で使用されるものでは最高レベルのものであり、心臓や腹部臓器などを鮮明に描き出すことができます。さらに心臓や臓器の血液の流れをつかむことができ、より詳しい情報を得ることができます。

デジタル画像装置です。
フィルムを使わず診察室のパソコンに画像を送ることが出来ます。

ページトップ

リハビリ施設

リハビリ施設イメージ
動物理学療法士が、個々の動物にあったスケジュールでリハビリテーションを行います。
当院では、トレッドミルを使用しリハビリの一環として水中運動を積極的に行っています。
ページトップ

セミナー室

セミナー室イメージ
スタッフの勉強室として、または院内セミナーやスタッフ会議を行います。 普段は休憩室にもなっています。
ページトップ

駐車場

駐車場イメージ
16台分の駐車スペースがあります。
警備員が誘導させていただきます。
ページトップ

受付

受付イメージ
診察受付時は、診察券をご提示ください。
ご不明な点は、何でもお気軽にご相談ください。
ページトップ

薬局

薬局イメージ
薬の調剤や在庫の管理などはここで行います。
ページトップ

トリミング室

トリミング室イメージ
病院との併設で、わんちゃん、ねこちゃんの体調を管理できます。
ページトップ